読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきおんblog

ど素人がVR動画を作ろうとあれこれしています。

コードを1行も書けない人間がUdacityでVR動画を学習し始めた

こんにちは。

このブログはUdacityでVR動画作成を学習し始めた筆者の記録です。

モチベーション維持と日本語での備忘録のためブログを始めました。

 

最初の投稿なので、簡単に自己紹介をかねて経緯について。

 

きっかけ - なぜVR動画を学ぼうと思ったのか?

とても暇だったからです。

自分はいわゆるノマド的な生活をしており、海外で頻繁に移動をしています。もともと趣味と聞かれれば"旅行"だったのですが、それが日常と変わらないようなものになってしまいました。そしたら仕事以外の時間がめっちゃ暇になりました

あちこちいけるし、買い物も写真も好きだし、街歩きも楽しいのですが、数週間もいればさすがに飽きる。本当はキャンプやダイビングも好きだが、生活スタイル上あまり利用頻度の低い靴や服などを持ち歩く余裕がなく、かつ訪問先は大体都市部のみ。

 

いつも持ち歩いているパソコンを使った趣味ができたら、どこででも楽しめるのになーと思っていました。

そんな時に知ったのがUdacityだったんですね。

(Udacityについてはまた次回説明します)

 

f:id:yukarisan0212:20170313035836p:plain

 

 

VR動画を選んだ理由

これは単純に”今からイケてそうで楽しそう”だったから。

f:id:yukarisan0212:20170313040558p:plain

 

Udacityにはいろんなコースがあって、App制作とか自動運転とかウェブページ、デザインなど選択肢は様々。

正直自分のスペックを考えれば(以下参照)ぶっちゃけどれでもよかったのですが、ゲームや映画、動画といったエンターテイメント分野が個人的に大好きなので、これなら続くかなあと思いました。

 

あとUdacityのサイトの"現状求められるスキル欄に

"プログラミングできなくていい"

とあったので、「いける!」と思いました。

(もちろんあとで勉強する羽目になります)

 

開始時点スペック

- Unityってなに?

- プログラミングわからない ( HTMLの米粒ほどの知識)

- コード書けない

- VRグラス持っていない

- 英語は大丈夫

 

ものすごいど素人。

"コンソールとは" "プロトコルとは" "apk ファイル どこに保存 "

初歩的なワードにつまづいてはこのようにググるレベル。

 

ただしUdacityは非常に質の高い学習ツールで、

それが「素人 join us」と言っているのだから、大丈夫でしょう(楽観)。

 

ちなみにこちらのブログですが、Unity やVRのHow to、解説などを掲載するようなレベルのものにはならないと思います。

ただの筆者のぼやきのようなものになりそう。

 

 

現状

今、VRコースの8過程中2番目の宿題に取り掛かり中です。

今週はちょっと学習時間が取れなかったので、

実質最初の7-8日間で上記を済ませました。

 

なかなかサクサク進めそうだと思ったかもしれませんが、

後半にいくにつれ難易度は上がり、進みも遅々としてきます。

 

進度

- Unityが何か分かる、何となく使い方が分かる

- スマホでVR画像を作動させることができる

- プログラミングはできない

- VRグラスない

 

.. ちょっとは進歩したか?

 

何をしたいのか

今のところは趣味でいいと思っていて、絵を描いたり、動画を作ったり、それをどこかにアップロードして反応見たりするのと同じように、何かを作る楽しみにできればいいなと。

 

 

 有料コースで学習をしているので半年内の卒業が目標です!